本文へスキップ

川崎市中原区上平間のカウンセリングルーム「こころケア」です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.090-2565-6351

メール:eagle1999110606@gmail.com
■LINE ID:@kokoro-care


なぜ、あなたの親は「恩着せがましい」のか?

うちのルームは、来室者のほとんどが、アダルトチルドレン(AC)の方なのですが、彼ら彼女らは、自分たちの親が「恩着せがましいのが不快だ」「やってあげたアピールが半端ない」ということをよくおっしゃいます。
つまり、こういうことは、割とよくある話のようなのですが、ACの方の親たちに「恩着せがましい方」が多いのは、なぜなのでしょうか?

結論からいうと、それは、たぶん、感情の転移が起きているんだろうと思います。

これだけじゃ、よくわかりませんよね(笑)

順を追って、ご説明しますね。

まず、感情転移とは、本来、そこに向かうはずではない感情が向けられてしまっている状態のことです。
たとえば、当方の顧客は20〜30代の女性が多いですが、もし、彼女たちが僕に好意(LIKEではなくLOVE)を寄せてきたとすれば、僕は、もう50代半ばですから、彼女たちの恋愛対象になるはずもないので、それは感情転移が起きていると考えられます。
本来は、自分のお父さんに向かうべき愛情が、こちらに向かってきてしまったと考えられるのです。
もちろん、そのことは本人にはわかりません。
(実際には、そんなことは、うちでは起きていませんよ、笑)

で、話をもとに戻しますが、「恩着せがましい」態度の親は、恐らく、自分が子どもの頃、何をやっても、親に認めてもらえなかったんだろうと思います。
ですから「私のやったことを認めて欲しい」という感情が残っていて、今は、それが、自分の子どもに向かっている。
つまり感情転移が起きているんだろうと思います。

僕は、ACと感情転移という現象は、とても密接な関係にあるのだということを最近、学びました。

このことは、折に触れて書いて行きたいと思います。


カウンセリングルームこころケア平間カウンセル

〒211-0013
神奈川県川崎市中原区上平間1700-159
TEL 090-2565-6351

E-MAIL eagle1999110606@gmail.com

LINE ID:@kokoro-care

担当:平山

inserted by FC2 system